ホーム » 学校紹介 » 沿  革

沿  革

御津中学校 沿革史

内 容
昭和22年  4月 御津村・室津村の組合立中学校設立し、揖保郡学校組合立御津中学校及び御津中学校室津分校と称する。
昭和23年 4月 御津町制を実施し、御津町となる。
昭和26年 4月 御津町・室津村と合併し御津町となる。御津町立御津中学校及び御津町立御津中学校室津分校と改称。
昭和27年 12月 校歌制定。
昭和28年 3月 第6回生校旗寄贈
昭和33年 9月 朝臣414に新校舎落成し、本校・分校を統合する。
昭和36年 8月 調理室・美術室完成
昭和38年 3月 技術室完成
昭和58年 12月 武道館竣工
昭和61年 8月 本館及び中館改修工事
平成 8年 3月 体育館竣工
平成12年 3月 プール完成
平成14年 8月 本館、北館トイレ改修
平成16年 8月 通用門に門扉4ヶ所設置
平成17年 8月 校内ネットワーク整備
10月 旧龍野市、新宮町、揖保川町、御津町の1市3町が合併し、新たつの市となり、たつの市立御津中学校となる
平成18年 2月 新技術棟竣工
平成22年 11月 北校舎、耐震工事を行う
平成24年 2月 本校舎、耐震工事を行う
令和2年 2月 普通教室、エアコン設置完了